気象サイエンス・カフェ「天気に愛される技術」へご参加の皆様へ

[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

こんにちは!
スクリーンショット 2016-04-06 10.13.53
気象サイエンス・カフェ「天気に愛される技術」へ
参加表明を頂き、ありがとうございます。

今回のファシリテーターをやらせていただく
茂木耕作(もてきこうさく)です。

なんか普通の講演スタイルとか、類似イベントとは
だいぶ違う雰囲気・・・

だとお感じになっているとしたら、
それは大正解です(・∀・)

それにあえてしている理由は,
このメールの最後にタネ明かしします。

さて,今回のコンテンツを体得致しますと、
”天気に振り回される”
ということが一切無くなります。

スゴイでしょう?

いやいやいや~、
なんかヘンなのに申し込んじゃったかなあ・・・
ウソでしょ?
なんなん?このメールは・・・

と思われることも覚悟の上で、
ワタクシは本気であります。

ほら、ブログ上でも
http://motesaku.jp/archives/606
既にスライドを公開しちゃってるくらい、
ワタクシは本気であります。

スライドの冒頭にあるとおり、
会場に着きましたら、とりあえず、
参加者同士で自己紹介をしておいてください。

Facebook等でこの機会に繋がることも是非。
多くの人と繋がるコト自体が、
「天気に愛される技術」体得の第一歩です。
モテサクにもお友達申請やフォロー大歓迎です。
http://www.facebook.com/motesaku
https://twitter.com/motesaku

自己紹介の際には、
「何故参加しようと思ったか」
「天気に愛される技術が手に入ったら、
それを使ってやってみたいこと」
など、できるだけたくさんの人と
お話してみてください。

また、その際のきっかけの一つとして、
添付ファイルのシートをご覧頂き、
ちょっとご自身について振り返ってみながら、
ご来場くださいませ。

シートは当日会場でもお配りしますので、
印刷とかはしないで大丈夫です。
*筆記用具は是非お持ち下さい。

それでは4月8日金曜日の19時、
みなさまにお会いできるのを
楽しみにしております(・∀・)

PS
得体の知れない感がハンパないと思うので、
直近の僕がどんなことを考えているのか、
下記の動画をご参考までに御覧ください。
http://bit.ly/1SackoR

また今回のコンテンツのベースになっている
過去イベント
http://bit.ly/1HkxrDb
を観てみてくださいませ。

ほほう,小学生から大学生まで相手にして
色々試してきてるのか・・・

どーすか?この異常な盛り上がり。
今まで無かった感はありますでしょ?

他にも普通は絶対に起こらないことが
たくさん起こること間違いなしです。

何が起こるかはあなた次第でもあります。

お楽しみに!

——————————————
Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC)

MOTEKI Qoosaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です