学会発表


[主発表者]
1. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
A triggering factor of the eastward propagation ofthe Madden-Julian oscillation observed in late October during CINDY2011
AMS 32nd Conference on Hurricanes and Tropical Meteorology (San Juan),
2016年4月19日

2. 茂木耕作,勝俣昌己,耿驃,谷口京子,米山邦夫,安藤健太郎,長谷川拓也,
ポスター発表
「 MR1504航海で観測されたMJO通過時の西風強化に伴う海洋表層乱流構造の急変」
ブルーアース2016(東京),
2016年3月9日

3. 茂木耕作,
ポスター発表
「 Pre-YMCキャンペーン 大気海洋集中観測速報」
JAMSTEC2016(東京),
2016年3月2日

4. 茂木耕作,
一般講演
「 MJOの東進機構の仮説〜CINDY2011で観測された10月の事例解析から〜」
日本気象学会2015年度秋季大会(京都),
2015年10月30日

5. 茂木耕作,
Poster presentation
「 2-5 day period disturbances observed along a SST front
– The initiation of the MJO in the late October 2011 -」
American Geophysical Union, 2013 Fall meeting (San Francisco, California, USA),
2013年12月11日

5. 茂木耕作,
ポスター発表
「 大気海洋結合アンサンブル解析CLERA」
日本地球惑星科学連合2013年度大会(幕張),
2013年5月19日

6. 茂木耕作,
一般講演
「 インド洋の海面水温前線上での対流初期形成過程
~CINDY2011で捉えられたMJOの発生~」
日本気象学会2013年度秋季大会(仙台),
2013年11月10日

7. 茂木耕作,
一般講演
「 チャーター機によるドロップゾンデ観測だけで何ができたか?
専用機によるマルチパラメータ観測に何を望むか?」
日本気象学会2013年度秋季大会(仙台),
2013年11月10日

8. 茂木耕作,
一般講演
「 CINDY期間中の解析誤差分布の特徴」
日本気象学会2012年度秋季大会(札幌),
2012年10月3日

9. 茂木耕作,
一般講演
「 梅雨期の黄海における大気と海洋の混合層変動」
日本気象学会2012年度春季大会(つくば),
2012年5月26日

10. 茂木耕作,
一般講演
「JCOPE2とJCDASを用いた梅雨前線帯の大気海洋相互作用」
地球惑星科学連合大会(幕張メッセ),
2012年5月21日

11. Moteki Qoosaku,
Invited presentation
“Where should we add observations in the Tropics?
−Intensive observation projects conducted by JAMSTEC− ”
Kyoto University – World Meteorological Organization Workshop
on the Promotion of International Education and Research on Tropical Meteorology
and Possible Future Collaborations (Kyoto),
6 September, 2011.

12. 茂木耕作,
招待講演
「熱帯におけるゾンデ観測強化のインパクト」
第15回データ同化夏の学校(むつ科学技術館),
2011年8月22日

13. 茂木耕作,
一般講演
「アンサンブル大気再解析ALERA2」
地球惑星科学連合大会(幕張メッセ),
2011年5月27日

14. 茂木耕作,
ポスター発表
「西部熱帯太平洋におけるメソ気象モデルMRI/NPD-NHMの検証」
地球惑星科学連合大会(幕張メッセ),
2011年5月27日

15. 茂木耕作,
招待講演
「熱帯気象研究におけるアンサンブルカルマンフィルター同化の効能」
第1回データ同化ワークショップ(気象研究所),
2011年4月22日

16. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Objective evaluation of the value of CINDY/DYNAMO”
4th DYNAMO Workshop (Univ. of Miami),
2 March, 2011.

17. 茂木耕作,
招待講演
「気象予報システムを応用した熱帯観測」
日本気象予報士会地球シミュレータ見学会(海洋研究開発機構横浜研究所),
2011年12月3日

18. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Objective evaluation of the value of CINDY”
CINDY2011/DYNAMO Operational Planning Workshop (Yokohama),
8 November, 2010.

19. 茂木耕作,城岡竜一,鈴木順子,高橋千陽,清木亜矢子,
一般講演
「PALAU2010ドロップゾンデ観測で捉えられた2種類の渦擾乱」
第4回THORPEX研究連絡会(東京大学大気海洋研究所国際沿岸研究センター),
2010年10月25日

20. 茂木耕作,城岡竜一,鈴木順子,高橋千陽,清木亜矢子
ポスター発表
「PALAU2010ドロップゾンデ観測で捉えられた2種類の渦擾乱」
日本気象学会2010年度秋季大会(京都),
2010年10月15日

21. 茂木耕作,米山邦夫,勝俣昌己,城岡竜一,安永数明,鈴木順子,清木亜矢子,吉崎正憲,榎本剛,三好建正,山根省三,佐藤尚毅
一般講演
「客観解析の精度向上に対する強化観測データ追加の効果」
日本気象学会2009年度秋季大会(福岡),
2009年11月24日

22. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Propagation of the Impact Signal of the MISMO Observations
through Convectively-coupled Equatorial Waves”
The 5th WMO Symposium on Data Assimilation (Melbourne),
9 October, 2009.

23. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Propagation of the Impact Signal of the MISMO Observations
through Tropical Waves”
3rd THORPEX International Science Symposium (Monterey),
15 September, 2009.

24. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Propagation of the impact signal of the additionally-assimilated observations
over the Indian Ocean through tropical waves”
The International Association of Meteorology and Atmospheric Sciences (Montreal),
27 July, 2009.

25. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Propagation of the effect of the additionally-assimilated sondes
over the Indian Ocean in an objective analysis”
The 2nd MAHASRI/HyARC workshop (Da Nang),
6 March, 2009.

26. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“The impact of the assimilation of additional sondes
during MISMO in ALERA”
MISMO workshop at Miyoshi Memorial Auditorium,
25 Nov. 2008.

27. 茂木耕作,
一般講演
「ALERAにおけるMISMOゾンデデータの同化インパクト」
日本気象学会2008年度秋季大会(仙台),
2008年11月19日

28. 山田広幸,茂木耕作,藤田実季子,米山邦夫,吉崎正憲,高薮縁,
ポスター発表
「ミャンマー・サイクロン(Nargis)の特異性について」
日本地球惑星科学連合大会(幕張),
2008年5月26日

29. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Structures of multiple fronts observed in the Baiu frontal zone
over the East China Sea: Aircraft observation on 27 June 2004”
5th International Conference on Mesoscale Convective Systems and Typhoon (Boulder),
1 November, 2006.

30. Moteki Qoosaku,
Oral presentation
“Multiple Frontal Structures in the Baiu Frontal Zone
Observed by Aircraft on 27 June 2004”
Cooperative Institute for Research in the Atmosphere (Fort Collins),
29 October, 2006.

31. Moteki Qoosaku,
Invited presentation
“The Impact of Urban Heat Island
on the 21 July 1999 Nerima Heavy Rainfall Event:
Verification Using CReSiBUC of a Non-hydrostatic Model Coupled with
an Advanced Land Surface Model”
DPRI symposium on natural disaster and international disaster reduction initiatives achievements from 21 COE program (2002-2006), Kyoto University (Tokyo),
19 Dec. 2006.

32. 茂木耕作, 篠田太郎,清水慎吾,前田伸一郎,民田晴也,坪木和久,上田博,加藤輝之,
一般講演
「2004年6月27日に東シナ海上で観測された三本の前線の構造と
その前線に伴う雲域の移動」
日本気象学会2006年度春季大会(東京),
2006年5月22日

33. 茂木耕作,城岡竜一,久保田尚之,牛山朋来,K.K.Reddy,米山邦夫,勝俣昌己,佐藤尚毅,安永数明,山田広幸,耿驃,藤田実季子,吉崎正憲,上田博,中田隆
一般講演
「2005年6月15日に西部熱帯太平洋上で観測された
北進するメソ対流系の環境場の特徴」
日本気象学会2006年度秋季大会,
2006年10月25日

[共同発表者]
1. 安永数明,柳瀬篤志,増永浩彦,勝俣昌己,耿驃,横井覚,谷口京子,茂木耕作,清水厚,西澤智明, 松井一郎,
一般講演
「「みらい」MR15-04で観測された下層雲と上層雲の日変動」
日本気象学会2016年度春季大会,
2016 年5月18日

2. Masaki Katsumata, Biao Geng, Kyoko Taniguchi, Qoosaku Moteki, Ichiro Matsui, Yuki Kaneko, Tamaki Suematsu, Prabu Kresna Putra, Dedy Swandry Banurea, Makito Yokota, Miki Hattori, Mikiko Fujita, Fadli Syamsudin and Kunio Yoneyama
Oral presentation
「Ship-based in-situ observation of precipitating systems and accompanying atmosphere-ocean variations at the western end of the maritime continent:
A contribution to Pre-YMC 2015 field campaign」
AMS 32nd Conference on Hurricanes and Tropical Meteorology (San Juan),
2016年4月19日

3. 安永数明,栁瀬篤志,増永浩彦,勝俣昌己,耿驃,谷口京子,茂木耕作,清水厚,西澤智明,松井一郎,
一般講演
「「みらい」MR15-04 で観測された下層雲と上層雲の日変動」
ブルーアース2016,
2016年3月9日

4. Dedy Swandry Banurea,Fadli Syamsudin, Qoosaku Moteki, Masaki Katsumata, Kunio Yoneyama,
Oral presentation
「Analysis of wave height status and surface winds
using data taken during the R/V Mirai MR15-04 cruise」
ブルーアース2016,
2016年3月9日

5. 勝俣昌己、耿驃、谷口京子、茂木耕作、米山邦夫、横田牧人、植木巌、松井一郎、金子有紀、末松環、 松岸修平、柳瀬篤志、Dedy Swandry Banurea、Fadli Syamsudin
一般講演
「「みらい」MR15-04スマトラ沖定点観測で捉えられた大気・海洋変動」
ブルーアース2016,
2016年3月9日

6. 長谷川拓也,茂木耕作,服部美紀,荻野慎也,井上知栄,久保田尚之,
一般講演
「太平洋暖水プール北部におけるコールドサージと海面水温冷却」
日本地球惑星科学連合2015年大会,
2015年5月26日

7. Atsuyoshi MANDA, Hisashi NAKAMURA, Naruhiko ASANO, Satoshi IIZUKA, Toru MIYAMA, Qoosaku MOTEKI, Mayumi YOSHIOKA, Kazuaki NISHII, Takafumi MIYASAKA
Oral presentation
「Impacts of a Warming Marginal Sea on Torrential Rainfall Organized
Under the Asian Summer Monsoon」
Asia Oceania Geosciences Society [AOGS] 2014 (Sapporo),
2014年8月1日

8. 長谷川拓也,茂木耕作,服部美紀,荻野慎也,井上知栄,久保田尚之,
一般講演
「フィリピン海コールドサージに関する研究」
名古屋大学地球水循環研究センター共同利用「大気海洋相互作用に関する研究集会」,
2014年12月7日

9. Hisashi NAKAMURA, Atsuyoshi MANDA, Naruhiko ASANO, Satoshi IIZUKA, Toru MIYAMA, Qoosaku MOTEKI, Mayumi YOSHIOKA, Kazuaki NISHII, Takafumi MIYASAKA
Oral presentation
「Potential Impacts of Future Warming of the East China Sea on the Occurrence of Heavy Rainfall Events Over Western Japan in the Baiu/Meiyu Season」
Asia Oceania Geosciences Society [AOGS] 2014 (Sapporo),
2014年8月1日

10. 長谷川拓也, 横井覚, 茂木耕作, 勝俣昌己, 植木巌, 安藤健太郎, 米山邦夫
一般講演
「新しい海洋観測測器であるUnderwayCTD 観測結果の紹介」
日本地球惑星科学連合2014年大会,
2014年4月28日

11. 長谷川拓也、勝俣昌己、 茂木耕作、 横井覚、 米山邦夫
一般講演
「「みらい」におけるUnderwayCTDの実施について」
三官庁海洋測器専門委員会,
2014年2月4日

12. 城岡竜一,耿驃,鈴木順子,久保田尚之,勝俣昌己,横井覚,清木亜矢子,那須野智江,茂木耕作, 山田広幸,篠田太郎,上田博,
一般講演
「西部熱帯太平洋域におけるPALAU2013集中観測」
名古屋大学地球水循環研究センター共同研究研究集会,
2013年12月5日

13. 耿驃,城岡竜一,鈴木順子,久保田尚之,高橋千陽,茂木耕作,
一般講演
「PALAU2013で観測されたモンスーントラフの構造」
日本気象学会2013年度秋季大会,
2013年11月19日

14. 万田敦昌,飯塚聡,美山透,茂木耕作,吉岡真由美,浅野匠彦,西井和晃,宮坂貴文,中村尚,
一般講演
「海面水温が梅雨末期の集中豪雨に及ぼす影響 第三報
-季節進行実験と温暖化予測実験の再検討-」
日本気象学会2013年度秋季大会,
2013年11月19日

15. 浅野匠彦,万田敦昌,中村尚,西井和晃,宮坂貴文,飯塚聡,美山透,茂木耕作,吉岡真由美,
一般講演
「海面水温が梅雨末期の集中豪雨に及ぼす影響 第二報
-九州西部の集中豪雨の季節性と平成24年九州 北部豪雨の事例解析-」
日本気象学会2013年度秋季大会,
2013年11月19日

16. 米山邦夫,勝俣昌己,安永数明,茂木耕作,那須野智江,高薮縁,増永浩彦,Zhang Chidong
一般講演
「MJOを巡る観測研究:MISMOからCINDY2011へ」
日本気象学会2011年度春季大会,
2011年5月22日

17. 榎本剛,三好建正,茂木耕作,吉田聡,山根省三
一般講演
「更新された地球シミュレータ上での
アンサンブル全球大気データ同化システムの構築」
日本気象学会2010年度秋季大会,
2010年10月27日

18. 榎本剛,三好建正,猪上淳,茂木耕作,服部美紀,吉田聡,山根省三
一般講演
「アンサンブル大気再解析ALERA2」
第14回データ同化夏の学校,
2010年8月23日

19. 勝俣昌己, 山田広幸,耿驃,藤田実季子,久保田尚之,米山邦夫,城岡竜一,茂木耕作
一般講演
「PALAU2008集中観測期間の熱・水収支」
日本気象学会2009年度秋季大会,
2009年11月1日

20. 勝俣昌己,Ciesielski Paul,Johnson Richard,米山邦夫,藤田実季子,牛山朋来,城岡竜一,山田広幸,茂木耕作,藤吉康志
一般講演
「MISMO期間の熱・水収支解析結果と地上・衛星観測雨量との比較解析」
日本気象学会2008年度秋季大会,
2008年11月19日

21. 久保田尚之,城岡竜一,山田広幸,米山邦夫,耿驃,清木亜矢子,茂木耕作,安永数明,高橋千陽,鈴木順子,佐藤尚毅,藤田実季子,高薮縁,吉崎正憲
一般講演
「熱帯西部太平洋のモンスーンオンセットをもたらす
擾乱とモンスーン域の年々変動」
日本気象学会2008年度春季大会,
2008年11月21日

22. Shirooka Ryuichi, Hiroyuki Yamada, Qoosaku Moteki, and Masanori Yoshizaki,
Oral presentation
“Activity of tropical disturbances around the western Pacific
during PALAU2008 intensive observation campaign”
3rd Int’n Joint Workshop for EAMEX and MAHASRI,
23 September, 2008.

23. Yoneyama Kunio, Yasunaga Kazuaki, Katsumata Masaki, Shirooka Ryuichi, Yamada Hiroyuki, Sato Naoki, Seiki Ayako, Fujita Mikiko, Ushiyama Tomoki, Moteki Qoosaku, Takayabu Yukari, and Yoshizaki Masanori
Oral presentation
“On the convective activity during the MISMO field experiment
in the central Indian Ocean”
AOGS (Asia Oceania Geosciences Society) 2007 – 4th Annual Meeting,
4 August, 2007.

24. Yoneyama Kunio, Yasunaga Kazuaki, Katsumata Masaki, Shirooka Ryuichi, Yamada Hiroyuki, Sato Naoki, Seiki Ayako, Fujita Mikiko, Ushiyama Tomoki, Moteki Qoosaku, Takayabu Yukari, Yoshizaki Masanori
Oral presentation
“Atmospheric conditions during the MISMO field experiment
in the equatorial Indian Ocean”
IUGG 2007 (International Union of Geodecy and Geophysics),
11 July, 2007.

25. 勝俣昌己,米山邦夫,城岡竜一,牛山朋来,藤田実季子,山田広幸,茂木耕作,安永数明,佐藤尚毅,高薮縁,吉崎正憲,杉ノ原伸夫
一般講演
「「みらい」及びモルディブ諸島での観測による
MISMOプロジェクト集中観測期間中の大気変動の空間構造の把握」
ブルーアース2007,
2007年3月7日

26. 牛山朋来,城岡竜一,久保田尚之,中田隆,K.K.Reddy,米山邦夫,勝俣昌己,佐藤尚毅,安永数明,茂木耕作,山田広幸,耿驃,藤田実季子
一般講演
「パラオ周辺域における冬季と夏季の対流システムの特徴」
日本気象学会2006年度春季大会,
2006年5月21日

27. 久保田尚之,城岡竜一,牛山朋来,中田隆,茂木耕作,安永数明,K. K. Reddy,勝俣昌己,米山邦夫,山田広幸,耿驃,佐藤尚毅,藤田実季子,杉ノ原伸夫,竹内謙介
一般講演
「西太平洋パラオのBabeldaob 島周辺域の降水特性」
日本気象学会2006年度春季大会,
2006年5月21日

28. 佐藤尚毅,城岡竜一,茂木耕作,中田隆,安永数明,米山邦夫,勝俣昌己,Reddy Krishna,牛山朋来,久保田尚之,藤田実季子,杉ノ原伸夫
一般講演
「西部北太平洋上での大規模な対流システムの周辺における
水蒸気の鉛直分布」
日本気象学会2005年度秋季大会,
2005年11月21日

29. 城岡竜一,茂木耕作,山田広幸,佐藤尚毅,安永数明,勝俣昌己,米山邦夫,牛山朋来,中田隆,耿驃,久保田尚之,Reddy Krishna,藤田実季子,杉ノ原伸夫,郷原健,坪木和久,上田博
一般講演
「パラオ周辺域で実施したデュアルドップラーレーダーと
航空機を用いた観測の概要PALAU2005集中観測」
日本気象学会2005年度秋季大会,
2005年11月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です