気象”楽”プログラム


 

ドクトール・モテサクの始めよう!気象”楽”

東京学芸大学 教員養成課程 地学実験

プログラムの目的とゴール

~なんでこんなもん受けなきゃならんの?~

はじめまして、モテサクこと、茂木耕作(もてきこうさく)です。世界一ユルいお天気の実習プログラムにようこそ(・∀・) あなたは毎日のお天気を気にしてますか?気にしているというアナタ、気温、湿度、風、天候、紫外線の強さ、どんなことが 一番気になります?

あまり気にしていないというアナタ、なんだか20年前の僕を見るようでとても親近感が湧いてしまいます♡ んで、天気を 気にしない代わりにどんなことに注目してます?好きな場所にでかける計画?好きなアーティストの最新情報?好きな選手の 成!績?でも、ひょっとしてそのアナタが好きなもの、お天気に結構左右されちゃってたりしません?

実は、どんな人でも、天気について知りたいこと、気づいてみたら意外とオモシロイこと、それぞれ個人的なストーリーが 必ずあるのです。そのそれぞれの個人的なストーリーと、春夏秋冬の空を巡っていく大きな大気全体のストーリーのつながり を!知ることがこのプログラムの目的です。

そんなことを知ったところで何がウレシイの?、と20年前の僕は思っていました。そんな僕が気象学という”地球の声を聞く ワザ”をひょんなことから知ってしまい、あまりに楽しいので、人様に教える側にまでなっちゃうのだから、人生はわからないものであります。

ひとたび気象学という裏ワザを手にしてしまうと、自分が、あたかも「空の連続テレビドラマ小説の中でとても重要な役を 演じているかのような」世界が見えるようになってしまいます。展開を伝えるナレーターかもしれないし、ときには主人公、ときには助演としていい味を出しているかもしれません。

そうなると、もう今までのように、不必要に振り回されることはなくなります。むしろ、自分で「台本」の流れを読みとって、 その先の展開へ意図的にしかけたり、アドリブかましちゃったりする楽しさが次々と見つかるようになります。このプログラ ム通じて、アナタには、そんな能動的でリーダー性のある人になってもらいます。そして、得た裏ワザをアナタにとって大事な 人!にも伝えられるようになってもらいます。

気になる成績について。「そのゴールに辿り着ければ100点、それ以外は0点」です。オイオイ!Dead or Aliveかよ!って か、ゴールもだいぶボンヤリじゃね?・・・うん、まーね、でも大丈夫、全員が100点なことを僕は知ってるので安心して受け て!下さいね。僕はそもそも点数に興味ないんで、成績的にはオイシイ設定にさせていただいております。ご安心くださいませ。

んでは、アナタにお会いできるのを楽しみにしております(・∀・) 受講希望の方は、次ページからの要領にしたがって、準備手続きをし てください。分からないことがあったら下記の宛先になんでも聞いて下さいませ。

プログラム受講登録・詳細は、こちら。

過去のプログラム風景は、こんな感じです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です