モテサク、春の気象学会発表2018

[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

今回は、発表時間13分と質疑時間4分と余裕があって、所内セミナーのようなアットホーム感でゆっくり議論できました。

内容が固まらないままぶっつけ本番で話してみたら、話してるうちに結構面白い内容だったので、やっぱ学会発表は大事です。

集まった人と前後の発表者の流れと自分の用意したスライドが、自然とデータのポイントを引き出してくれるような感じでした。

Pre-YMCとYMC期間中のMJO通過に伴う スマトラ西方沖縁辺海の混合層変動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です