天災を忘れないうちに僕らは進化する


「寺田寅彦はパフェがお好き?」

僕らは、これでいいのだ!

と確信をもって、心底楽しみながら、くっだらないことを延々とやるのだ。

それでいいのだ。

寺田寅彦、中谷宇吉郎の人生経歴を見れば、そう信じられる理由が盛りだくさん。

なのです。

寺田寅彦

 

中谷宇吉郎

 

今回のトークは、今まででも一番の盛り上がりだったかも。マジメに掘り下げるほど、なんか笑いが止まらない、みたいなフシギなトークでした(・∀・)

 

スライドはこちら。

 

いや~、かれこれ3年位こんなのやってきたけど、ついにここに来ちゃったか、、、という感があります。

「天災は忘れた頃にやってくる」と言ったのは誰だっけ?

 

ってそこ忘れちゃう?

 

いやいや、寺田寅彦さんですよ、知っとかないとそこは、、、

 

んで、どういう脈絡で、どういう意図で言ったんでしたっけ?

 

ってそこ忘れちゃう?

 

いやいや、大事なのはそこでしょーよ。

 

とか喋ってるうちに、なんか色々視えてきちゃった話。

 

 

そういうそもそも論をこれから色々やってみようかな。

ということで、アラケン(荒木健太郎)からは、

”豪雨”ってそもそもなんなの?

っていうネタ。これも面白い。

 

身の回りで飛び交ってる言葉をちょっと捕まえて、

そもそもの意味を振り返る、

っていうのは、単純に楽しい上に、

非常に深くなるね。

 

これはヤミツキかも。

 

そして実は、本当の集まった目的は、このトークのためだったの!

 

これまで関西中心にラジオ・テレビで防災・気象情報を伝えてきた

 

小川真由アナウンサー

 

をサイエンスパフェメンバーにお迎えしちゃったのです!

 

そしてついに僕らはここに切り込んだよ。

 

「これからのメディアを話そう」

 

小川真由アナウンサー、

 

モテサクは全力で応援していきます。

 

最近のモテサクは、

マスメディアに辛らつなこと色々言っちゃうけど、

応援すべき人は徹底的にえこひいきしまくりますんで。

癒着しまくりますんで。

 

予め、ここに宣言しときます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です