「梅雨前線の正体」へご招待

[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

「事実は小説よりも奇なり」ならば「科学も小説より奇なり」!!
付き合いにくい梅雨を楽しむための見方とは?
不快を愛着に、不思議を納得に、知識を理解に変える旅へご案内します。

第一章 <招待状>

〜大学に入るまでずっと感じてきた苛立ちと疑問に少しずつ納得し始める物語〜

第二章 <旅の始まり>

〜大学院時代にでかけた観測をきっかけにその姿を改めて見直していく物語〜

第三章 <三つの出会い>

〜研究員になってからめぐりあった三つの物語〜

2012年6月、東京堂出版から全国の書店で発売。
税込み定価2520円です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です