ポジティブオンリー・テイク・ア・リスク( 前だけ向いて当たって砕けろ)。

[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

今、修正のため自分の本を読み返してみると、もう我ながらアホかというほど、そんな感じです。

そんなにたくさん本読んでる方ではないですけど、構成、説明、デザイン、付録、索引、PV、あらゆる部分において、

こんな本ねーよ!」

ってことでも思いつくままにほとんどのことが実現されつつあります。

「無理ならいいんですけど、、、こんなんできます?」

「すごい!!!!それは思いつきませんでした。やりましょう!!!!」

出版社の制作担当の方とこんなやりとりをこの2週間だけで何十回やったか分かりませんが、ダメ元のつもりが9割以上実現できちゃってます。

これまでこんなに強く「やればできんじゃん!!!」って思ったことない気がします。

本のこと以外で、

「やっても無理なんじゃないか」

と行動も起こさずに諦めてる、あるいは、諦めてしまったことすら忘れてることが結構あるような気がして、もう一回振り返りたくなりました。

ポジティブオンリー・テイク・ア・リスク。

#熱帯気象学の古典理論:positive-only wave CISKから語呂をモジったのは、勿論です。
#何ソレ?という人は、、、本当に気になったら調べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です