世界一受けたいお天気の授業

[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る


「天気図なんて読めて何が嬉しいの?」

って思ったことありますか?

僕はあります(-。-)y-゜゜゜

・・・で,考えてみたんですが,

分かりました!

これはやっぱり読めた方が

圧倒的に便利だということが!

・・・という授業がコレです↓(・∀・)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


「世界一受けたいお天気の授業」

を目指してかなりのテンションで話してみました(^^)*

お陰様で90分の授業の動画を

240回も再生して下さる方々がいて,

それに最近気付いて,

かなり感動しています.

90分×240回,ってことは・・・

累計で360時間もの時間を

使って下さったわけで,

なんかそれってスゴイ感動だあ!

と思ったのです.

見て下さった皆様,どうもありがとうございます!

この動画は,東京学芸大学の教員養成課程1年生のみなさんに向けて,

「天気図に出てくる登場人物の生い立ちと性格」

についてお伝えした授業です.

天気図,って読めないか,

なんとなく見てても,

あまり役に立つ気がしない,

って方,結構多いんです.

「天気予報なんて,

お天気お姉さん,お兄さんが解説してくれるから,

それでいいじゃん(-。-)y-゜゜゜」

と言われれば,僕もそう思うんです.

が.

朝の忙しい時間に,

天気予報知るのに,

5分も10分も時間取れない!!

ってとき,ありません?

天気図読めて,

登場人物たちのクセを大体知ってると,

それが10分の1以下の時間ですぐ分かります.

いや〜〜〜,

マジで天気図ってスゴイ発明だと思う(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です