中学生から受けた直球質問

[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

越谷市立大袋中学校のキャリア教育

の一環として立ち上げられている

越谷市立大袋中Facebookページ

に参加させてもらっています.

職種ごとにカテゴリ分けされたグループに参加し,

その職種に興味のある中学生たちとFacebook上で対話する,

という素晴らしい先端的教育システムです.


そこでは,たくさんの中学生たちから,

素直で率直な質問が寄せられ,

僕は,彼ら彼女らに負けないように,

率直に正直に応えるようにしています.

今日は,参加後間もなくきた,

ど直球質問と僕の答えを紹介します.

聞いてもらって答えることで,

自分の本来の良さ,

仕事をやることの本当の意味,

なんかを改めて見つめ直すことができて,

ただのボランティアとかじゃなくて,

これは本当にお薦めです.

----------—-
質問:

「大袋中学校二年のIとSと申します。
この仕事で大変なこと、やりがいはありますか?」

モテサクの答え:

質問ありがとう(・∀・)

仕事のやりがいを簡単にまとめると,
・誰も知らない現象や法則を
見つけ出すための工夫すること

・そのためにたくさんの仲間たちとの協力すること
の2つです.

もう少し具体的に紹介しますね.

僕が一番大変だったのは,
海の上でできる雲を調べたくて,

船で出かけたときに
船酔いですご〜〜〜く気持ち悪くなったときです.


でも気持ち悪くても,
雲を測る機器を操作しないと研究できません.

泣きたかったです(ちょっと泣きました).

一番やりがいを感じたのは,
同じ船に乗って助けてくれた大学生,

船員さん,他の大学の先生達の活躍と,
雲と海を調べた結果を

本にまとめてたくさんの人に紹介できたことです.

https://www.facebook.com/BaiuFrontID

僕の大好きな仲間のことを,
本を読んでくれたみんなが,

「スゴイ仲間たちだね!」
と褒めてくれた時,
嬉しくて涙がでました.

----------—-

いや〜〜〜,

マジでキャリア教育で育ててもらってるのは,
むしろ僕の方です(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です