第1回サイエンス・パフェ:楽しすぎるナイショ話を大声でやっちまったの巻


第1回サイエンス・パフェを昨日2月13日,
有楽町で開催しました(゚∀゚)
サイエンス・パフェとは,
サイエンス・カフェを極限までユルくして,
甘いものを頬張りながら,
サイエンスの話題を数人でフリートークする,
という名付けるほどのものなのか?
っていうくらいユルい企画概念です(・∀・)
記念すべき第1回の参加メンバーは,
”てんコロ気象予報士講座”の講師:佐々木 恭子さん

f:id:motesaku:20130214103725j:image

f:id:motesaku:20130214103718j:image

とモテサクの三名.
「最高の学びを全ての人に!」
を達成するための教育コンテンツを開発・配信している
eラーニングシステムの会社です.
佐々木さんは,その中で
”てんコロ気象予報士講座”
というeラーニング講座を開講しています.
その佐々木さんが,拙著「梅雨前線の正体」を中村さんに薦めて下さり,
それをきっかけにモテサクもネタ提供にお手伝いさせて頂けるかも?
というのが発端です.
同じ気象でも,研究者と予報士という意外に接点の少ないコミュニティを
つなげるような何かができないか,と盛り上がりました.
佐々木さんは,写真の通り,
ヤバイくらいのハイテンションな方.

f:id:motesaku:20130214103728j:image

午前11時半にランチでお会いしてから,
焼肉屋を切り上げた23時半までの
丸12時間!
ずっっっっっっとこの感じでした(゚∀゚)
いや〜,これはマジでヤバイ予報士を見つけてしまったっすよ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
まあ,ワタクシも全く人のことを言えないほど大はしゃぎだったわけですが.
そんな研究者と予報士が
ジョイントすると
何が生まれるのか?
混ぜるな危険!的匂いがプンプンしてるにも関わらず,
中村 おりお氏は,全く意に介さず,
パフェも肉もひくくらい尖りまくったアイデアの応酬でした(゚∀゚)
なんでこんなに舌が回るんだろう?
っていうくらい滑らかに話が進んでしまい,
ちょっとコワイっすよ,マジで.
きっとあの分厚い牛タンのせいだな,うん.
というわけで,今後,僕がお付き合いしてる他の研究者のみなさんも,
全く遠慮せずにグルングルンに巻き込んで行く予定ですんで,
ぜひぜひご期待下さいませ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です