パワートークというコミュニケーションスキル


f:id:motesaku:20130325065555j:image

井口晃さんのパワートーク,
僕が最近大ファンになった
長倉 顕太さんのプロデュースということで,
速攻で買いに行きました.
2冊買う,というのも,
長倉さんが勝手にやっている

”リアル書店を盛り上げようキャンペーン”
一環です.

キャンペーンページ:http://bit.ly/16aaMpC
長倉さんの音声メッセージ:http://bit.ly/14my9y1

もう一冊は,

本当にこの本を薦めたい誰かにプレゼントしてくれ”,
という長倉さんのメッセージに素直に共感しました.

本の内容は,マーケティングコーチをしている
著者・井口晃さんが生み出したコミュニケーションスキル,
【パワートーク】について.

パワートークとは,
自分・他人・集団に対するコミュニケーションを通じて,
行動し,成長し,成幸するための力を生み出すための
トークスキルを体系化したもの.

科学コミュニケーションについて
考え始めていた自分にとって,
これは絶対に必要なスキルだと確信しています.

井口さんがかつてコミュニケーションが
全くできない暗黒の幼少・青年時代を過ごし,
それを乗り越える過程で生み出したという
そのストーリーに僕は不覚にも涙が出ました.

実は,その井口さんにとっての”古い過去のストーリー”,
僕にとってもほとんど同じものが過去にあったからです.

僕も今でこそ,”バカがつくほどポジティブでウザい(^_^;)”
とまで言われますが,かつては暗すぎて,
”その暗い性格を叱られた”という珍経験まであります.

だから,井口さんほど僕はまだまだ成幸していませんが,
同じような”古い過去のストーリー”を持ち,
それを越えて今に至るので,
井口さんがパワートークスキルを生み出した必然性を
すごくよく理解できました.

特に,自分とコミュニケーションする,
というスキルは,

誰にとっても絶対役に立つはずです.

自分とのコミュニケーションをすっ飛ばして,

他人や集団とコミュニケーションしようとしても,
上っ面になってしまう.

そんな井口さんの主張は,
非常に説得力があり,後書きに示された

”新しい未来へのストーリー”
に僕は本気で涙が出ました.

この本のプロデューサーの長倉さんにも,
製作過程に関する裏のストーリーがあり,
それも感動させられるものです.

f:id:motesaku:20130325065600p:image


長倉さんの音声メッセージ:http://bit.ly/14my9y1

とにかくこの本は,ただのビジネス書ではなく,
生々しく,純粋で,真っ直ぐなストーリーが,
いく筋も編み込まれています.

本当に素晴らしい本だと思うので,
みなさんも本屋さんでみかけたら,
是非立読みだけでもしてみてください.

もし,気に入って買おう,と思ったときは,
長倉さんの

”2冊買って誰かにプレゼントして,
長倉さんの音声セミナー『運の掴み方』を
もらっちゃおう”キャンペーン,
http://bit.ly/16aaMpC

も思い出してみて下さい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です