昨日JAMSTECを退職しました

[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る

2013年3月31日をもってJAMSTEC/ISVチームを
退職することになりました.
今日からは,JAMSTEC/MJOチームの研究員
として5年任期を勤めます.

f:id:motesaku:20130401124122p:image


これまでの仕事は,2008年からの5年任期で
昨年度は任期最終年度でした.
2012年の秋,
JAMSTECで続けてきたことを更に発展させたくて,
僕は再びJAMSTECの公募に応募しました.
公募なので,当然のことながら,僕以外の応募もあります.
そして競争なので,当然のことながら,失敗もあります.
ここまで書くと予想付くと思いますが,
僕は,失敗しました.
しかも,普通の失敗じゃなく,
膨大なモテサク失敗コレクションの中でも,
「最大級の失敗」
でした.
簡単に言うと,
「公募で求められていないことを
必死にアピールしてダダ滑りした」
ということでした.
油断というよりも,
むしろ,力を込めすぎてただならぬスベリ方になって,
”大怪我”をしてしまった感じです.
何があっても常にポジティブオンリーというモテサクも,
さすがにこのときはかなり痛かったです.
不採用通知を受け取ったその日は,
ご飯の味がしませんでした.
”大怪我”を治す,となると,
いつもの”気を取り直して次行こう”的な軽い対処では,
全くなんともなりません.
勿論,公募は一つじゃないので,
JAMSTEC以外のものも含めて,
チャンスは残っていました.
残っているから次に行けばいい,のではあるのですが,
”大怪我”によって,
「何をやりたいんだろう?」
っていう根本的なところが揺らいでしまいました.
「何をしたい」がないと,チャンスがいくつあっても,
そこになんと書いて応募したらいいのか,
全然見えてきません.
普段なら,何かをひねり出してがむしゃらに,
っていうキャラなのですが,
”大怪我”のダメージというのは,
失敗慣れしてる僕でも想像以上のものがありました.
しばらく僕は,行きたい場所,ということよりも,
”確実に行けそうな場所”を探しました.
ところがよく考えると,”確実に行けそうな”って,
そんなものはあるわけがありません.
そもそも僕が最初に”大怪我”したときだって,
”確実に行ける”と自信を込めて計画を提案してて,
それでも失敗するときはします.
そこで僕は,揺らいでしまった
「何がしたいのか」
に一番合致するチャンス”一つだけに絞る”ことにしました.
失敗した公募に近い研究チームでのチャンスがあり,
それにスベったら”浪人”という状況になる面接時期.
それでもその一つのチャンスに絞ったことで,
不思議と全く不安が無くなっていました.

f:id:motesaku:20130401124103p:image


自分に向き合う.
大失敗したことによって生まれた状況のおかげで,
それができました.
そうして集中できると,
今まで感じたことのなかったスッキリした気持ちで
研究計画を作ることができました.
研究計画スライド:

f:id:motesaku:20130401124113p:image


怪我の功名,というのがあるなら,”大怪我の功名”は,
やっぱりそれなりのリターンがあります.
”確実に行けそうな”ものでは全くないことを
しっかり認識できたから,
今日を迎えることができることになりました.
支えてくれたみなさんに心から感謝して,
今日からの成長を続けて行きたいと思います.
今日から,
JAMSTEC/熱帯プログラム/MJOチームの研究員
として5年任期を勤めます.
これからもどうぞよろしくお願いします(・∀・)

1件のコメント

  1. モテキさんかっこいいっす。僕もモテキさんみたいになれるように頑張ります。日々の研究と自分を高めていくこと、両方とも真面目にとりくまなきゃなって思いました。「何がしたいのか」が重要!今後のご活躍をきたいしています。

  2. 涙の数だけスターつけさしていただきました(T_T)
    ありがとう。
    廣田の研究も、いつか聞かせて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください